エンジン故障

2011-10-10 14.28.55

本日は日曜日で休みなんですが、ここの所ちょっと忙しいので事務仕事の為、午後からお店にきました。

午前中は地元の消防団の操法大会がありましたので、そちらに応援に行ってきました。

大会は盛大で、奥さま方も色々とカレーやらおでんやら汁物だったりと用意してまるで運動会みたいでしたね。

選手は気合が入っていてこの日の為に練習してきた成果を出してがんばていました。

数年前に出場した時のことを思い出しました。

さてこの写真はワゴンRのエンジンです。

エンジン不動となり入庫したワゴンRですが、診てみると圧縮がありません。

ヘッドカバーを外してみると、タイミングチェーンがゆるゆるです。

この為、クランクとカムのタイミングが狂ってピストンでバルブを突き上げてしまったようです。

年式と予算などから手ごろな中古エンジンでの対応となりました。

外したエンジンを詳しく診ると、おそらくエンジンオイルなどのメンテナンス不足などから、

チェーンテンショナーの許容範囲を超える程タイミングチェーンが伸びてしまい、チェーンテンショナーが飛び出してしまったようですね。

最近のエンジンは昔のようにまたタイミングチェーンが使われるようになりましたが、タイミングベルトと違い定期交換ではないので日頃のメンテナンスが重要です。

オイル交換は豆に行いましょう!

愛車を長持ちさせる基本ですね。

Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.

Design Downloaded From Free Wordpress Themes | Free Website Templates | News and Observers