ヒーター修理@ミラジーノ

日本の冬は寒いですね。2月に入りまた一段と寒さが厳しくなってきた気がしますね。。。

そんな寒い中、暖房の効きがいまいちな車輌の修理です。

20120201_184411

今回初めてさくらオートに修理を御依頼いただいたお客様は、なんとこのブログを見てご来店下さいました!

ありがたいかぎりで、ほんと感謝、感謝です。

症状をみると、確かにわずかに暖かくなっているような気がしますが、ほぼ冷風しかでません。

一般的な水冷式の車輌は、冷却水がエンジンで温められ熱を利用して暖房を効かせています。

ラジエターキャップを外して冷却水を見てみると、ほとんど入っていません。

原因は冷却水不足でヒーターコアまで冷却水がうまくまわらないからかと思いました。

しかし、その前にここまで冷却水が減っているのはおかしいですね。

車輌をピットに入れて下から確認すると、

20120128_171819ミラ

なんとヒーターホースから冷却水漏れがありました。しかもホースバンドがずれています。

どうやら、過去に何かしらヒーターホースを外す作業を行い、ホースバンドをちゃんと付け忘れたようです。

ホースバンドをちゃんと戻し、冷却水を満タンにして様子をみます。

しかし、ヒーターユニットへ行く側は熱くなりますが、ヒーターユニットより戻ってくる側は一向に熱くなりません。

確か、このミラにはヒーターコックは無いのでコアの詰まりかもしれません。

試しに、ホースを外して口で直接吹いてみるとやはり詰まり気味で、通りが悪いですね。

20120131_143806ミラ

室内のヒーターユニットを外すために、内装をここまで外します。えらい事になっているように見えますね。。。

20120131_144013ミラ

外したヒーターユニットです。

詳しくみてみると、

20120201_164757ミラ

ヒーターのパイプの中にこんなキャップのような物が詰まってました。

これでは、うまく水が流れません。こいつが原因ですね。

元にもどして完了しました。

しかし、なぜこんな物が?おそらく先ほどのホースバンドもずれていた様に、ヒーターホースを外す作業をした時に冷却水がパイプから出てこないようこのキャップのような物をつめたのだと思います。

そして、これを外さずに無理やりホースとパイプを着けてしまったようです。

結局、人為的トラブルですね。

自分はこのようなひどい作業をしないように心がけていきたいと思います。

20120201_160543

またご依頼いただいていたダイハツ特有なトラブルのパワーウインドスイッチも交換しました。

この度は、ホームページをご覧になっての初来店ありがとうございました。

接客や対応等、いかがでしたでしょうか?

ぜひこれからも、さくらオートのファンになって貰えるよう心を込めていきますのでどうぞよろしくお願いします。

ありがとうございました!

Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.

Design Downloaded From Free Wordpress Themes | Free Website Templates | News and Observers