エンジン修理@トラクター

torakuta

農機屋さんからの依頼でトラクターの修理です。

この時期は農繁期前で農機屋さんも忙しいらしく、依頼がありました。

ヤンマーの26馬力です。4気筒です。

エンジンが中々始動しません。始動してもとても不安定です。

圧縮不足で爆発できない箇所があるようです。

20120312_183039

取りあえずエンジンを見てみます。

20120312_183705

ヘッドカバーを外すと、真っ黒です。オイルもヘドロ状になっています。どうやらオイル管理がひどかったようですね。

20120312_190718

シリンダヘッドを外しピストンの様子をみると、2番と3番のピストンにガタがあります。

特に3番のガタは酷く圧縮が抜けてしまいますね。

20120323_184524

20120328_174347

シリンダヘッドの方も2番と3番がススで真っ黒です。しかもバルブポートが不燃焼によりボロボロになってます。

磨いてみますが、ポートの淵が欠けてるところがあります。これでは圧縮も保てません。どうしようか。。。

20120328_17432520120322_192952

依頼主の農機屋さんと相談して、シリンダヘッド、ピストン、リング類を交換する事になりました。

自動車部品ではありえませんが、シリンダヘッドにはバルブもセットでついてます。お値段も中々お高いです。。

20120331_180928

部品を組んでいきます。

20120323_191902

クランクの下にはバランサが付いてます。ここのギアをきちんと合わせないと振動がすごくなってしまします。

エンジンの下にもぐり、バランサのギアを合わせながら組みますが、このバランサが重い重い!

20120402_094311

無事に修理も終りました。エンジンもリフレッシュして快調になりました。

さくらオートの看板娘もよろこんでいます(笑)。

Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.

Design Downloaded From Free Wordpress Themes | Free Website Templates | News and Observers